電話占いは本当に当たるのか検証してみた


電話占いは本当に当たるのか検証してみた

24時間営業の電話占い

会社や恋愛、お家の悩みがあって毎日の生活が楽しくない。誰かに相談してアドバイスが欲しいけどどうしたらいいのかわからない方は、電話占いはいかがでしょうか?忙しいあなたのためにも24時間営業の電話占いはとっても便利。相談したくなった時に、いつでも相談できるので自分のペースで選択できるのが嬉しいですよね。そんな24時間営業の電話占いサイトを調べてみましたので参考にしてみてくださいね。

相談方法が選べるメールやチャットでも出来る「ディスティニー」

24時間、365日徹底サポートを売りにしている占いです。電話占いはもちろん、ご希望に応じてメールやチャットでも相談にのってもらうことが出来ます。全占い師さんの顔を載せているのでまったく誰かわからないところより安心感もありますよね。

鑑定料金はかかりますが、通話料はすべて無料です。自分の好きな時間を選ぶことが出来るのが嬉しいですね。的確なアドバイスとともにすてきな占い師さんにあえること間違いありません。

ハワイで月を意味する電話占い「マヒナ」

無料の会員登録をすることで厳選された本格派の占い師さんの鑑定をうけることができます。個々の幸せを感じる心を芽生えさせることによって希望と喜びが多い人生に導いてくれるそうです。になったらサポートセンターにお問い合わせをすると親切・丁寧に教えてくれますよ。

新規会員登録で今なら20分間無料で鑑定することが出来ます。ポイント制度があり、時期によってはとてもお得なキャンペーンの出会えることもあるので何度でも利用したくなること間違いなしです。占い師さんは勇気をもって踏み込み相談することで自分を見つめなおすきっかけになり、安定して日々の生活を作れるようになります。

毎日悩みが解決されずにもやもやして過ごすのはつらいですよね。他にもたくさん24時間営業の電話占いサイトはたくさんありますので、自分にあったところを探して相談してみましょうね。

電話占いの集計データについて

電話占いとは、どのような人が、どんな目的で利用しているのか?集計データを見ながら紹介したいと思います。

電話占いの集計データについて

まず利用者の集計データで、男女比は女性が78%、男性が22%となっています。女性の利用者が多いというのは、予想通りの結果と言えるでしょう。しかし、あなたが予想したよりも、男性利用者が多いなと思ったのではないでしょうか?例えばこれが、対面占いであれば、男女比はもっと極端に女性が多くなるはずです。人目を気にする必要がない、電話での占いだからこそ、これだけ男性の比率があるのです。

さらに言えば、1990年代のデータでは、電話占いピュアリ 口コミ女性が99%で、男性はわずか1%でしたから、男性利用者は増加傾向にあるといえるでしょう。では次は、利用者の年齢層の集計データです、年齢層は10代が30%、20代が35%、30代が20%となっています。ちなみに電話で占う場合は、利用者は18歳未満は利用できません。

そのため10代は18歳と19歳のみで30%を占めているのは、かなり注目すべき点でしょう。30代までで、全体の85%を占めていますが、やはり、この世代が就職や恋愛、結婚、転職など、人生の分岐点が多い世代で悩みも多いという事でしょう。

電話占いの利用時間は

では、集計データで、利用時間について紹介したいと思います。10分未満が13%、11〜20分未満が22%、21〜30分未満が19%となり、30分未満の人が半数近くにのぼります。これは対面占いでも30分で5000円、あとは10分ごとに追加料金が発生するという料金システムを見ても分かるように、相談をして占いをしてもらい、アドバイスをもらう。

この一連の流れに、30分前後の時間がかかるという事を表しています。もっとも電話で占ってもらう場合は、料金は分単位で発生するため、この場合利用時間=料金となります。話が長くならないように、注意しなければ、料金が大変な事になってしまいますね。